指導方針

講師が生徒全員の学力・理解度・性格・学習方法を常に把握し、責任ある指導を行うためには、少人数制が最適です。

当塾では、担当講師が常に生徒全員の状況を把握した上で学習指導を行います。

担当講師が個別指導のプロとして、お子さまの学習指導、およびその成果に対し責任を負います。

指導の充実、生徒そして保護者の皆様に満足していただける学習成果をご提供し、単なる復習やその場限りの学習指導で終わらない、地域で一番の学習塾を目指しています。

専任講師

横須賀ゼミナールの授業は、すべての学年で専任講師(指導歴10年以上)が担当します。丸つけを任せるような、いわゆるアルバイト講師は1人もいません。

講師は個別指導のプロとして、日々、指導技術の向上を目指しています。神奈川県の入試に精通しているのはもちろんのこと、各都道府県、難関私立の入試問題を毎年研究し、指導にあたっています。

長年指導してきたベテラン講師の行う授業が、横須賀ゼミナールの塾生の学力の基盤になっています。

個別指導

講師1名に対して生徒2名の個別指導で、一人ひとりに応じた適切な指導を行います。

能力や学習個性に合った授業内容で、苦手分野や分からないこともピンポイントで効率よく学習できます。

「全員を伸ばす」という理念のもと、できないことをそのままにしない学習システムも整えています。担当する講師が問題演習から家庭学習まで徹底サポートし、授業終了後の補習も随時実施しています。

これらの徹底した指導が、小さな塾でありながら大きな成果を出している秘訣です。

個別演習

横須賀ゼミナールでは一般的に「授業」と呼ばれるものを「授業」と「演習」に分けています。

個別演習では「できる」ようになるための徹底した問題演習を行います。

授業を受けることで理解は出来るかもしれません。しかし、定着させる作業をしなければ、本当の意味で自分のモノにはなりません。個別指導(理解)→個別演習(定着)というステップで確実に実力をつけていきます。

これが「わかる・できる・定着」を実現する学習システムです。

学習個性

一人ひとりに合わせた指導を行うためには、何よりもまず学習個性(学習における得意なこと、苦手なこと、考える手順)を理解する必要があります。

横須賀ゼミナールでは、お子さまの「学習個性」を科学的に診断しています。

講師も同じ診断を受けており、自身の指導特性を理解し、他の個別指導塾とは一線を画した「学習個性」に合わせた指導を行っています。

「学習個性」に合った勉強方法で、学習効果と意欲を大きく伸ばし、具体的な勉強方法がわかることで、得意科目はさらに得意に、苦手科目はずっと勉強しやすいものになります。

勉強の悩みが解決?「学習個性」ってなに?

2018.07.11
ハーバード大学・イエール大学の教育理論に基づき、国内の教育学研究者が開発した教育プログラムを採用しています。

自学力

勉強は「問題の解き方」を教わるだけではうまくいきません。塾で勉強を教わる時間以外での、自分で学習する時間こそが、実は最も学力が高まる瞬間です。

横須賀ゼミナールでは学力が養われる家庭での学習効率を向上させ、家庭学習の習慣を身に付けさせることも重点をおいて指導しています。

例えば、定期試験前に一人ひとりに対して効率的な学習法をきめ細かく指導しています。その内容は、各科目の勉強の仕方、時間の使い方まで多岐にわたり、正しい勉強法をアドバイスしています。

定期的な確認テストや課題提出を通して、講師が進捗状況や理解度の確認も行います。質の高い授業と自学力の相乗効果があってこそ、学力が伸びていきます。