教室案内

塾のシステムと教室の紹介

横須賀ゼミナールは、世界初の人工知能型教材“Qubena(キュビナ)”をはじめとし、パソコンやインターネットを活用。

ICT教材を使い、子どもたちが自分の学力に合わせて、自らの意思やペースで学習ができる【新しいカタチ】の学習塾です。

一人ひとりに応じた適切な指導を行い、学力だけでなく、子どもたちの「自ら学ぶ力」を育みます。

ICT:「Information and Communication Technology」の略で、通信技術を活用したコミュニケーションを指します。情報処理だけではなく、インターネットのような通信技術を利用したサービスなどの総称です。 

居心地の良い空間が学習効率を高める

一般的な個別対応の塾とは違い、仕切られた個人スペースで勉強するのではなく、緊張感をもちながらもリラックスできる、そのバランスにこだわった教室のレイアウトです。

無機質な教室ではなく、居心地が良く、安心感のある雰囲気づくりを心がけています。

教室の大きさと座席数に合わせて、受け入れる生徒の定員数を設定しています。

Qubenaの紹介

「Qubena(キュビナ)」は人工知能を用いたタブレット教材です。

各生徒のありとあらゆる情報(解答、解答プロセス、スピード、集中度、理解度など)を収集・蓄積し、解析して個人に適応させる教材です。

生徒が理解していない概念や得意・不得意を解析して、最適な問題を出し続けるシステムで、効率よく学習を進めることができます。

使えば使うほどQubenaは適応を続け、生徒にとってよきラーニングパートナーとなっていきます。