学習塾に通うメリットは?

こんにちは。横須賀ゼミナールの森友(@yokosuka_semi)です。

一昔前と比べると、現在は非常に多くの子どもたちが塾に通っています。

2017年の調査では、小学生通塾率の全国平均は 45.8% 、中学生通塾率の全国平均は 61.4% です。小学生の通塾率が最も高いのは東京都で 57.9% 、中学生の通塾率が最も高いのは神奈川県で 74.3% でした。

塾に通うにはお金も時間もかかるため、学校の授業だけでは足りないの?と疑問を抱く人もいるでしょう。

そこで今回は、塾に通うことで得られるメリットについてご紹介します。

自己管理が苦手な人へオススメ

家庭学習を効率的に行うためには自己管理ができなければなりません。

しかし、テレビや漫画、ゲームなど様々な誘惑がある自宅で自分自身を律することは、子どもにとってとても難しいことです。

余計な刺激のない整った環境

一般的に塾の内装は、子どもが勉強に集中できるようにこだわられているので、家ではなかなか思うように勉強がはかどらない人も塾では効率的な勉強を行えます。

例えば、壁紙は白や薄い桃色など落ち着いた色にし、掲示物は最低限のマナー注意喚起や受験情報にとどめ、余計な視覚刺激にならないよう配慮されている塾が多いです。

また、自習スペースの机の配置も、他の子どもの様子が視界に入らないよう席ごとに区切られていることがあります。

これは個別指導塾の机の配置にも同じことが言えます。

積み重ね教科の補強を手伝ってくれる

数学や英語は、前の学年で習った内容が次の学年で習う内容に大きく関わってくる「積み重ね教科」です。

学校では、前年度までの学習内容はわかっていて当然として授業が進められるので、一度躓くとその先でも躓いてしまいます。

目の前の宿題や予習もしなければならない中で、同時に前年までの復習もしようとすると、計画を立てて無駄なく勉強する必要があります。

塾に通うと、講師が「必ずやらなければならない勉強」と「余裕がなければやらなくてもいい勉強」を分けて、無駄のない勉強計画を立ててくれるので、時間を有効に活用できます。

塾でしか手に入らない情報がある

学校やインターネットでは手に入らない受験情報が、塾で手に入ることがあります。

塾では試験問題の傾向を掴むために、定期試験や中学・高校の受験問題など何年分もの過去問が保存されています。

インターネットに過去問は載っていない

何でもインターネットで調べれば解決するような時代ですが、中学・高校の受験問題などはほとんど載っていません。

試験が終わった直後に新聞会社が載せても、しばらくすると削除されてしまいます。

神奈川県教育委員会では「公立高等学校入学者選抜学力検査」の結果を公表しています。過去3年間分の問題と解答を確認できます。

参考:神奈川県公立高等学校入学者選抜学力検査の結果(神奈川県教育委員会)

特に学校の定期試験の過去問は手に入りにくいですが、塾ではほとんど書き込みのない状態の過去問が保存されていることが多いです。

他校の定期試験の過去問も見ることができるので、一般的にどの問題を学校の先生が重要視しているかなどもわかります。

面談を受けることができる

塾では希望すれば面談を受けることもできます。

指導経験豊富なベテランスタッフが面談をするので、個々の成績や学習傾向を踏まえた適切なアドバイスを受けることができます。

特に、志望校の相談や受験勉強の計画などについて相談している受験生が多く見られます。

自分に合った勉強の方法が見つかる

塾には非常に多くのスタッフがいます。

若くて質問しやすい講師やベテランで授業がわかりやすい講師など年齢、性別、性格が異なる講師が多数いること、自分で講師を選んで教わることができることが学校とは大きく違う点です。

人の良い勉強法を知って真似る

塾では、他校の同級生や多くの講師たちと関わるので、これまで自分が知らなかった勉強法に出会える可能性があります。

勉強が苦手だと思っている人の中には、自分に合った勉強法が見つけられずに非効率な勉強をし続けているという人がいます。

実は非効率!?見直したい勉強法

2019年5月29日

様々な形態の塾を見てみよう

塾と一言で言っても、実はさまざまな形態の塾があります。

受験に特化した塾、集団指導塾、個別指導塾などがその一例です。

個別指導塾に通うメリットは?

2018年5月23日

現状の学習理解度はもちろんですが、子どもの性格によっても、どの塾が合っているかは異なります。

塾を選ぶ際には一度体験授業を受けてみることがオススメです。

森友
横須賀ゼミナールでは、入塾案内・学習相談・無料体験を随時受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

神奈川県の学習塾で勤務し、集団授業形式の小学生~中学生の文系科目を主に担当。小学生~高校生の個別指導、教室長として教室運営を経験しました。一人ひとりに目が行き届き、一人ひとりと向き合える教育を実践しています。>>詳しいプロフィールはコチラ