【高校編】新学習指導要領、どこが改定された?

こんにちは。横須賀ゼミナールの森友(@yokosuka_semi)です。

前回の【小・中学校編】では、IT技術の急速な進展やグローバル化によって、社会構造が大きく変化し、それに伴い学習指導要領が大きく改定されたことを紹介しました。

【小・中学校編】新学習指導要領、どこが改定された?

2019年3月6日

今回は、高等学校の新学習指導要領では、どのような点が改定されたのか見ていきたいと思います。

高等学校学習指導要領はどう変化した?

高等学校の学習指導要領は大きく改定されました。今回は、改定された内容を大まかに6つの項目に分けた上で確認したいと思います。

高等学校 – 学習指導要領変更点①:教育理念

小・中学校の学習指導要領と同様に、「社会に開かれた教育課程」が教育理念として据えられるようになりました。

これにより、より良い社会を作る意識を持ち共有することや、そのために養うべき能力の明確化が求められます。

また、開かれた教育を行うために、地域や社会教育とも共有・連携を図って行きます。

高等学校 – 学習指導要領変更点②:「歴史総合(仮称)」の設置

社会科において、高等学校地理歴史家に「歴史総合(仮称)」が設置されます。

そのため、我が国の歴史に関わる世界の歴史の学習が充実し、広い視野を持って歴史を理解することが求められます。

こうした変化によって、外国語教育においても、扱う語彙は「実際のコミュニケーションにおいて必要なもの」中心へと変化します。

高等学校 – 学習指導要領変更点③:主体的・対話的で深い学び

知・徳・体にわたる「生きる力」を育むため、「何のために学ぶのか」という学習意欲を共有しながら、授業に望むことが求められるようになります。

特に選挙権年齢が18歳以上に引き下げられ、生徒にとって政治・経済が一層身近になったことで、生涯にわたって探求を深める未来の作り手となることが、これ以上に求められるようになっていきます。

高等学校 – 学習指導要領変更点④:高大接続改革の実施

「高大接続改革」として、高等学校教育を含む初等中等教育の改革と、大学教育改革、そして両者をつなぐ大学入学者選抜改革の一体的な実施がなされます。

これにより、小学校から中学校へ円滑に接続され、高等学校卒業以降の教育や職業との円滑な接続が図られます。

また、2021年度入試からは、「大学入学共通テスト」が実施予定であり、「条件付記述式」の問題が採用予定です。

これにより、障害のある受験者への対応について今まで以上の工夫や、信頼性と妥当性に関する実証性・専門性のある議論が行われる予定です。

さらに、こうした新学習指導要領の改訂によって、大学入試の際に、「eポートフォリオ」の提出を求める大学が増えている点も注意が必要です。

高等学校 – 学習指導要領変更点⑤:その他項目

他にも、言語能力の確実な育成、理数教育の充実、伝統や文化に関する教育の充実、道徳教育の充実、外国語教育の充実、情報教育(プログラミング含む)、職業教育の充実等も重視され、これに応じて各教科にも改定が加わっています。

高等学校 – 学習指導要領変更点⑥:評価基準

新しい学習指導要領では、絶対評価の重みが増したため、段階を追って「思考・判断・表現」を育むように授業の中で計画し、テストでそれらを働かせる問いかけが行われます。

この評価は、観点・規準・基準という3つの尺度でなされます。

また、評価方法も多様化しました。

学習指導要領が変化すれば、教育方針も変化していく

社会の変化に応じて、学習指導要領も変わらざるを得なくなりました。

とりわけ今回は急速な社会変化によって、改定が大きくなされています。

以上から、従来通りの教育方法が通じない懸念が出ています。

森友
横須賀ゼミナールでは、入塾案内・学習相談・無料体験を随時受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

横須賀市の地域紹介

神奈川県の南東部にある三浦半島の横須賀市は、東側は東京湾、西側は相模湾に接しています。

横須賀市には、JR横須賀線、京急線が通っており、都心部へのアクセスも良いことからベッドタウンとしても人気を集めています。

横須賀は、幕末にペリーが来航した歴史ある地であり、江戸時代から軍港都市として栄えており、「米軍基地のある街」としても親しまれています。

東京湾に浮かんでいる唯一の無人島である「猿島」は、観光スポットとして人気があり、海水浴やバーベキューを楽しむ人でにぎわっています。

坂が多いものの温暖な気候が特徴で、夏祭りや花火大会などの各種イベントも多く、自然を感じながら文化にも触れられる注目のエリアです。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

神奈川県の学習塾で勤務し、集団授業形式の小学生~中学生の文系科目を主に担当。小学生~高校生の個別指導、教室長として教室運営を経験しました。一人ひとりに目が行き届き、一人ひとりと向き合える教育を実践しています。>>詳しいプロフィールはコチラ