【横須賀の高校受験】高校の種類の違いは?

こんにちは。横須賀ゼミナールの森友(@yokosuka_semi)です。

高校には、「公立」「私立」「国立」の3つの種類があり、そのほかにも「大学付属」や「共学」「別学」といった違いがあります。

これらの特徴や違いについてご紹介しますので、高校選びの参考にしてください。

公立と私立と国立の違いは?

高校には、「公立」「私立」「国立」の3つの種類があり、進学の目的やどんなことが学びたいか、どんな高校生活を送りたいかによって、進学先を慎重に選ぶことが大切です。

公立高校とは?

県立高校・市立高校など、公的な資金で運営されている高校のことです。

横須賀市には、横須賀高等学校をはじめとして、11校の公立高校があります。

公立高校は、普通高校だけではなく資格取得や専門的な勉強を目標とした「商業高校」「工業高校」などの専門教育を行う高校があります。

県立高校の入学検定料は、全日制・専攻科ともに2,200円、入学料は5,650円、授業料は年間118,800円です。費用の負担が安い分、施設や設備などは必要なものに限られています。

参考:県立高校の授業料・就学支援金・入学検定料・入学料並びに諸会費について

【横須賀の高校受験】進学する学科の違いは?

2018.04.11

私立高校とは?

学校法人や株式会社など、民間に運営されている高校のことです。

横須賀市には、横須賀学院高等学校をはじめとして、4つの私立高校があります。

公立高校同様、普通高校以外にも専門教育を行う高校があり、授業料は公立・国立に比べて高額です。

しかしその分、学校の設備が充実していたり、進路や宗教教育そして就職指導など、特色のある教育を行っていたりする学校がみつかります。

横須賀学院高等学校を例に挙げると、受験料は20,000円、入学金は合計で430,000円、授業料・諸費・維持費は年間552,000円です。他に宿泊行事等積立金(預り金)そして教材費・諸会費等をあわせて、年間150,000円程度が必要になります。

参考:横須賀学院高等学校 2018年度入試 生徒募集要項

国立高校とは?

国立高校は、国立大学法人が運営している高校のことです。

横須賀市に国立高校はありません。

国立高校は多くが普通科なので、専門的な教育や資格取得が可能な高校を探す場合には、公立・私立がオススメです。

就職ではなく大学進学を目標としており、きめ細やかな進路指導に定評のある学校が見つかります。

学費は公立高校よりやや高くなりますが、私立高校に比べるとリーズナブルです。たとえば、川崎市などから出願が可能(横須賀からは出願することができません)な筑波大学附属駒場高校の場合、入学料56,400円に授業料は年額で115,200円、検定料は9,800円です。 

参考:筑波大学附属駒場高等学校 生徒募集要項

大学付属高校とは?

大学付属高校は、大学に併設された高校で、一定の基準を満たすことで付属大学に進学することができる高校と、とくに便宜をはかられることがない高校の2種類があります。

部活動や授業などが付属大学と連携をしていたり、教育実習の場として高校が使用されたりすることがあります。

横須賀市には、大学付属高校はありませんが、通える範囲には中央大学附属横浜高等学校や、慶應義塾湘南藤沢高等部などがあります。

共学と男子校・女子校の違いは?

男女の脳や生育には性差があり、それぞれの特色をいかして教育を行うのが男子校・女子校といった別学です。

日本には、共学だけではなく男女別学の歴史ある学校が多く存在しており、難関大学への合格者数の上位には別学が多く並んでいます。

参考:速報!2018年 東大・京大・難関大学合格者ランキング

横須賀市に男子校はありませんが、緑ヶ丘女子高等学校があります。

まとめ 進学先の高校を選ぶ上で大切にしたいこと

横須賀には、公立高校・私立高校があり、通える範囲に大学付属高校や、共学・別学の高校もあるので、希望する進路や適性に合わせて高校を選ぶことができます。

選択肢がたくさんあると迷ってしまうと思いますが、パンフレットやホームページを見比べるだけではなく、学校説明会に足を運んで、先生や先輩の雰囲気や、受験する生徒さんの雰囲気なども参考にしてくださいね。

森友
横須賀ゼミナールでは、入塾案内・学習相談・無料体験を随時受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

 

横須賀市の地域紹介

神奈川県の南東部にある三浦半島の横須賀市は、東側は東京湾、西側は相模湾に接しています。

横須賀市には、JR横須賀線、京急線が通っており、都心部へのアクセスも良いことからベッドタウンとしても人気を集めています。

横須賀は、幕末にペリーが来航した歴史ある地であり、江戸時代から軍港都市として栄えており、「米軍基地のある街」としても親しまれています。

東京湾に浮かんでいる唯一の無人島である「猿島」は、観光スポットとして人気があり、海水浴やバーベキューを楽しむ人でにぎわっています。

坂が多いものの温暖な気候が特徴で、夏祭りや花火大会などの各種イベントも多く、自然を感じながら文化にも触れられる注目のエリアです。

ABOUTこの記事をかいた人

神奈川県の学習塾で勤務し、集団授業形式の小学生~中学生の文系科目を主に担当。小学生~高校生の個別指導、教室長として教室運営を経験しました。画一的な指導ではなく、一人ひとりの子どもにあった学習指導を実現するため、平成24年、横須賀市に「横須賀ゼミナール」を開塾しました。一人ひとりに目が行き届き、一人ひとりと向き合える教育を実践しています。