【横須賀の高校受験】模試の活用方法

こんにちは。横須賀ゼミナールの森友(@yokosuka_semi)です。

高校受験にのぞむ中学生と保護者のみなさんの多くは、「模試」を受けようとお考えだと思います。

そこで今回は、模試を受けるメリットや活用するポイント、受験するタイミングをご紹介します。

模試を活用して、志望校合格を目指しましょう。

模試を受けるメリットは?

塾や業者の模試を受けるメリットは以下の通りです。

志望校との距離を客観的に知ることができる

志望校の受験に向けて、自分が志望者の中でどの位置にいるのか、客観的に知ることができます。

自分の学力を知ることができる

「志望校が適切なのか」を知ることができるのも、塾の模試を受けるメリットのひとつです。

更に、自分の現在の学力を知り、適切な志望校を選択するだけではなく、志望校に向けて勉強するモチベーションを高めるためにも活用できるのも嬉しいポイントといえます。

高校受験の予行演習になる

模試を受けることで、本番の試験の雰囲気や流れを知ることができます。

受験者数の多い模試では、高校を受験会場で使用することも珍しくありません。

受験校の下見を兼ねたり、当日の雰囲気を疑似体験したりすることも可能です。

高校受験の予行演習として模試を活用するポイント

先ほど、模試のメリットのひとつに「高校受験の予行演習になる」という点をご紹介しました。

実際に模試を高校受験の練習とするためには、どういうことを意識したらいいのでしょうか。

緊張や受験の空気に慣れる

試験当日に結果を出すためには、受験の雰囲気に慣れておくことが必要不可欠です。

雰囲気に慣れておくと、高校受験当日に過度な緊張をしないで済みます。

時間配分を意識する

試験に合格するために重要なポイントとなるのが「時間配分」です。

限られた時間内により多く得点できるように、時間配分を意識して模試を受け練習しましょう。

模試を受験するタイミングは?

模試を受験するタイミングは、学習の進捗状況や本人の性格にもよりますが、なるべく早めに受けはじめるのがオススメです。

最初の模試は中1・中2のなるべく早い時期に受ける

回数を重ねて試験の雰囲気に慣れるためにも、なるべく早い時期に受けはじめましょう。

定期的に受験をし、回数を重ねておく

模試は定期的に受験することで、学力や定着度の確認をすることができます。

のちほどご紹介しますが、併願優遇・併願確約で模試の結果を使用する場合、「中3の4月~10月までの2回分」などの指定があります。

その他の模試の活用方法

模試は単に実力を知るだけではなく、活用をすることが大切です。

模試を受けっぱなしにしない

模試を受けたら、単に間違ったところに目を通すだけではなく、解説をしっかりと読んで復習をし、次の模試に向けて対策を立てることが大切です。

併願優遇や併願確約で利用できるケースも

神奈川全県模試や私立Vもぎなどの結果を、併願優遇や併願確約に利用できるケースがあります。

東京都・神奈川県の私立高校の多くは、併願優遇の基準を内申点としていますが、一部の私立高校(近隣4都県も含む)では、模試の結果でも併願優遇・併願確約を出しているケースもあるのです。

利用することができる模試や基準は学校によって変わりますので、学校説明会の個別相談などで確認をしてみましょう。

まとめ 神奈川県(横須賀市)の志望高校に対応した模試を受けましょう

模試を受けるメリットや時期、活用法をご紹介しました。

神奈川県(横須賀市)の志望校が決まっていたら、その傾向に合わせた模試を選んで受験しましょう。

私立に特化した模試、公立に特化した模試がありますので、注意してくださいね。

森友
横須賀ゼミナールでは、入塾案内・学習相談・無料体験を随時受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

横須賀市の地域紹介

神奈川県の南東部にある三浦半島の横須賀市は、東側は東京湾、西側は相模湾に接しています。

横須賀市には、JR横須賀線、京急線が通っており、都心部へのアクセスも良いことからベッドタウンとしても人気を集めています。

横須賀は、幕末にペリーが来航した歴史ある地であり、江戸時代から軍港都市として栄えており、「米軍基地のある街」としても親しまれています。

東京湾に浮かんでいる唯一の無人島である「猿島」は、観光スポットとして人気があり、海水浴やバーベキューを楽しむ人でにぎわっています。

坂が多いものの温暖な気候が特徴で、夏祭りや花火大会などの各種イベントも多く、自然を感じながら文化にも触れられる注目のエリアです。

ABOUTこの記事をかいた人

神奈川県の学習塾で勤務し、集団授業形式の小学生~中学生の文系科目を主に担当。小学生~高校生の個別指導、教室長として教室運営を経験しました。画一的な指導ではなく、一人ひとりの子どもにあった学習指導を実現するため、平成24年、横須賀市に「横須賀ゼミナール」を開塾しました。一人ひとりに目が行き届き、一人ひとりと向き合える教育を実践しています。