高校受験に向けた英語の学習ポイント【合格するための学習方法】

こんにちは。横須賀ゼミナールの森友(@yokosuka_semi)です。

高校受験では、「英語」でつまずいてしまうお子さんが多くいらっしゃいます。

英語はコミュニケーションのための言語ですが「学科」になると抵抗感があったり、苦手意識をお持ちだったりする方も多いですよね。

そこで、今回は高校受験に向けた英語の学習ポイントをご紹介します。

毎日コツコツと取り組み、英語を味方につけましょう!

高校受験の英文法の学習ポイント

英文法は、ライティングだけではなく、リーディングやリスニング、そして長文読解にもかかわる重要なポイントです。

高校受験で使用される英文法は範囲が狭いので、しっかりと学習することで得点源にすることができます。

英文法の勉強をする際には、文型だけではなく、準動詞(不定詞・動名詞・分詞)や接続詞(名詞節・副詞節)、そして関係詞といった英文法の基礎を身につけましょう

そして文の構造を説明できるように、例文をみて解説をできるか確認します。

例文をただ丸暗記しただけだと、文の構造を覚えることができませんので、文章が少し変わっただけで回答できなくなってしまうので注意が必要です。

更に英文法では、「意味上の主語」などの文法用語の意味を理解する必要があります。

句と節の違い」といった文法用語を、正確に理解し使いこなせるようにしましょう。

高校受験に必須な英単語を効率よく覚えるには?

単語を覚えるために、書いたり単語帳を使ったりしている方が多いと思います。

その際に注意したいのが、「正しい発音も一緒に覚える」ことです。

そのため、初見の単語を学ぶ際には、電子辞書や辞書サイトなどを活用して、発音を聴き、繰り返しながら書くのがオススメです。

その際には、発音記号も確認するように心がけましょう。

高校受験で必要な単語の数

高校受験では約1,800の単語が必要だと言われています。

上位校を狙う場合には、さらに数が増えます。

効率よく英単語を覚えたい場合

効率を重視したい場合には例文で覚えるのがオススメですが、その際にも音声を聴き、正しい発音で覚えるようにしてくださいね。

また、市販の単語帳の中には受験に出る順番で覚えることができる単語帳があります。

受験まであまり日がない場合には、こうした単語帳を活用することで、効率よく英単語を覚えることができます。

そして大切なことが「定着したか」を確認するために「テスト」をすることです。

テストで間違った・答えられなかった単語を覚えることで、抜け漏れを防ぎ効率よく覚えることができます。

高校受験での長文読解の学習のポイント

受験では、長文読解の配点が高いことから、とくに長文読解の学習が重要です。

しかし、長文読解は英文法の理解と英単語の蓄積が無いと、問題を理解して解くことができません。

そのため、基礎力を身に付けた上で問題集を活用し、対策することが大切なポイントです。

長文読解に慣れるためには?

長文読解に慣れるために、長文読解用の問題集や参考書を活用するのがオススメです。

また、英語に力を入れている学校の過去問に触れ、じっくりと取り組むのもいいでしょう。

初回はすべてを英訳し、理解できていない箇所を学びなおし、2回目・3回目で完全に理解できたか確認をすることで、知識を定着させることができます。

まとめ 高校受験で英語を味方につけるには

英語は高校受験の中でも明暗が分かれやすい科目です。

早いうちに英語を味方につけて得点源にすることで、志望校合格に近づくことができます。

すでに英語に苦手意識をお持ちのお子さんは、単語や英文法の勉強をするだけではなく、英語の歌の英訳などから「英語に触れる」時間を増やしてみてはいかがでしょうか。

英語の魅力を知ることで、英語を学ぶのが楽しくなりますよ!

森友
横須賀ゼミナールでは、入塾案内・学習相談・無料体験を随時受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

横須賀市の地域紹介

神奈川県の南東部にある三浦半島の横須賀市は、東側は東京湾、西側は相模湾に接しています。

横須賀市には、JR横須賀線、京急線が通っており、都心部へのアクセスも良いことからベッドタウンとしても人気を集めています。

横須賀は、幕末にペリーが来航した歴史ある地であり、江戸時代から軍港都市として栄えており、「米軍基地のある街」としても親しまれています。

東京湾に浮かんでいる唯一の無人島である「猿島」は、観光スポットとして人気があり、海水浴やバーベキューを楽しむ人でにぎわっています。

坂が多いものの温暖な気候が特徴で、夏祭りや花火大会などの各種イベントも多く、自然を感じながら文化にも触れられる注目のエリアです。

ABOUTこの記事をかいた人

神奈川県の学習塾で勤務し、集団授業形式の小学生~中学生の文系科目を主に担当し、小学生から高校生の個別指導、教室運営を経験しました。画一的な指導ではなく、一人ひとりの子どもにあった学習指導を実現するため、平成24年、横須賀市に「横須賀ゼミナール」を開塾しました。一人ひとりに目が行き届き、一人ひとりと向き合える教育を実践しています。